ちまおblog

誰かの役に立てるブログを書いていきたいな

最近話題のプログラミングは未経験から稼げるのか?

未経験だけど今からプログラミング始めても稼げるのか?

某CMが頻繫に出る前から約半年間プログラミングを学んだとある学生が解説していきます。

f:id:timatimablog:20210225141727p:plain

最近よく

・未経験から稼ぐならプログラミング! 

・年収を上げたいならプログラミング!

・手に職で自由に働くならプログラミング!

と聞きますよね。

一見、良いところしかないプログラミング、本当に未経験からプログラミングを勉強して稼げるの?

これについて解説していきます。 

Q.プログラミングは今から始めて稼げるの?

結論、稼げるには稼げるけれど本当に稼げる人はごく僅かです。

まずプログラミングで稼げる人には条件があります。

〈プログラミングで稼ぐ人の条件〉

①新しいことを常に学び続けられる人

プログラミングは1年も経つと新しい言語が生まれたり、現場で使われる言語がどんどん変わっていきます。

身の回りにある製品はどんどん新しいことの出来るスペックの高いものに変わりつつあります。すなわち、現場で求められる力が発展につれて高まっているのです。

つまり、新しいことを学び続けることが出来なければプログラミングで稼ぎ続けることは難しいでしょう。

②ミスなく仕事をこなす几帳面さ

プログラミングのコードは一文字でも間違えば、上手く特定のところに表示したいものを表示出来なかったり、指示しなければならないことを上手く指示出来なかったりと極めてミスなくコードを書いていく几帳面さが求められます。

また、大掛かりに沢山コードを書かなければ作ることのできない場合は、ミスが起こった際に、どこでミスが起こっているのか探さなければならない際に頭を悩ますことになるでしょう。

③分からないことに対し、解決していく問題解決能力

コードを書いていると、必ずといっていいほど自分の分からないことにぶち当たります。

これはコードを書けば書くほど分からないことが減っていきますが、どんなに経験を積んだとしても分からないことをゼロにすることは難しいです。

よって分からないことを調べる力が無いとプログラミングで稼ぐステージに行く前に挫折してしまう可能性があるでしょう。

 

また、現在は未経験からプログラミングを始めている人が多い傾向にあります。

〈未経験プログラマーの現状について〉

 最近では、某CMが沢山流れ、今の会社から辞めたい!プログラミングって良いところだらけじゃん!と半ばほぼ洗脳され、プログラミングで稼ぐぞ!という人が増えている傾向にあります。

そのため、未経験同士の競争が激化しているのです。

例えば‥‥‥

・ランサーズやクラウドワークスの仕事の案件をとるために安く!、納品を早く!の競争が激化し、適正価格ではない仕事の案件獲得が多発

・未経験プログラマーの母数が増え、未経験プログラマー採用OKの企業に沢山の人達が押し寄せ、本当に実力のあるプログラマーしか企業に採用されにくい状況にある

以上を踏まえるとかなり競争の激しいレッドオーシャンで戦うことになります。

 

 よって私は現在からいきなり会社を辞めて、未経験からプログラミングを始めて稼ぐというのはあまりオススメしません。

 

 しかし、プログラミングを学んでみて良かったことがあります。

 

f:id:timatimablog:20210225171730p:plain

この画像はこのブログのHTMLというプログラミング言語の一種(正確にはマークアップ言語)のコードの一部です。

これくらいであれば、半年間しか勉強していない私にも余裕で何を指示しているかぐらいは分かります。

つまり、プログラミングを一度学んでおけば、学んだことを生かして様々な活動をする上で役に立ちます

稼ぐステージにいけるのは一握りで厳しい世界ですが、学んでおいて損は無いのがプログラミングです。

少しでもプログラミングに興味を持ったのであれば、是非学んでみてください。

 

progeteとかでは無料でプログラミングの基礎の一部を学べるのでオススメです。